About akashic-reader certification system

アカシックリーダー認定制度について

当社では 確立したスキルと信頼をアピールすることを目的とし

『認定プロフェッショナルアカシックリーダー』『認定アカシックリーディングプラクティショナー』の

各種認定制度を設けております

ご自分に合った認定資格が取得できます

アカシックリーディングプラクティショナー

意識的にアカシックレコードにアクセスでき、リーディングセッションの実践を通じて自ら研鑽積む者

プロフェッショナルアカシックリーダー

プロのアカシックリーダー。アカシックリーディングに熟達し、無私の存在として他者の資源となる者

認定資格を取得すると認定レベルにより様々な特典が受けられます

  • 認定証書の発行
  • ホームページに認定者紹介頁への氏名掲載(希望者のみ)※認定レベルにより異なります。詳細は下記認定審査概要をご確認ください。

認定審査概要

  アカシックリーディングプラクティショナー プロフェッショナルアカシックリーダー

認定資格

  • 本科全行程修了
  • 専門コースベーシックセクション修了

        ※いずれかに該当していること

  • 本科全行程+専門コースアドバンスセクション修了
  • 専門コース全行程+本科セクション1修了

        ※いずれかに該当していること

認定特典
  • 認定証書発行
  • ホームページ認定者紹介頁への氏名掲載 ※希望者のみ
  • 認定証書発行
  • ホームページ認定者紹介頁への氏名および画像掲載(リンク可)※希望者のみ
必要課程

    1. リーディング実習(6か月を目安に50セッション)

        ※セッション形式:1対1、1人1時間

        ※要レポート記入(規定の用紙を使用ください)

    2. リーダーとして体験セッションに2回以上参加

        ※リーディング実習初日より1年以内を目安とする)

    1. リーディング実習(12か月を目安に100セッション)

        ※セッション形式:1対1、1人1時間

        ※要レポート記入(規定の用紙を使用ください)

    2. リーダーとして体験セッションに2回以上参加

        ※リーディング実習初日より1年以内を目安とする)

認定審査料 \6,480(税込) ¥21,600(税込)
認定有効期間 無期限
再審査

リーディング実習不要。リーダーとして体験セッションに2回以上ご参加後に認定審査(ビデオ審査)をお受けいただけます

※ リーディング実習に関して

  • ​SkypeやLINE等のビデオ通話も可(但し両者とも映像ありで行うこと)。
  • 必ず『アカシックリーディング』という名目でクライアントを募集すること。他のテクニック(占星術やタロット、カウンセリング等)と絡めたものは不可。
  • 体験セッションにセッション形式1対1でご参加の場合は、リーディング実習1カウント分に充当できます。

認定審査の流れ

認定審査のお申込み

認定審査必要課程修了後、認定審査をお申込みください。(リーディング実習初日より1年半以内を目安にお申込みください)

※クライアント様手配の都合上、お申込み後の変更・キャンセルはできません

セッションレポート・認定申請書提出

セッションレポート・認定申請書をPDF形式でメール添付にて送付ください(adept@knowing-inc.jp

※認定キットをご購入の方は審査当日までにご郵送いただくか当日お持ちください

認定審査(ビデオ審査)

1時間のアカシックリーディングセッションをビデオ撮影します。その後、査定者による動画・レポート審査を行います

合否連絡

マイページご登録アドレス宛に合否のご連絡をいたします

セッションレポート・認定申請書のダウンロードはこちら

リーディング実習の際に記入いただくレポート用紙は当社規定のものをダウンロードいただき、印刷またはデータのままお使いください。認定審査をお受けになる際に、PDF形式でメールに添付の上、弊社までご送付ください(メール送付先:adept@knowing-inc.jp)。セッションレポートと認定申請書がセットになった【認定キット】をご購入いただくことも可能です。

※ 再審査の方はセッションレポートの提出は不要です

認定キットのご購入はこちら

認定キットには下記のものが含まれます。

  • セッションレポート用紙
  • 認定審査申請書

※ 認定審査当日までに弊社宛にご郵送(送料お客様ご負担)いただくか、当日お持ちください

認定審査のお申込み

アカシックリーダー認定審査に関するよくあるご質問

期日内に所定のセッション数が完了できなかった場合はどうなりますか

指定の期間内に実習を集中的に行って頂くことで一定の意識状態に達するという目的がある為、指定セッション数を期間内に完了してください。

同じ人に何度もセッションを行ってもよいですか

基本的には重複頂かないようにお願いします。何らかのご理由がある場合は弊社までご相談ください。

セッションは同級生や卒業生に対して行ってもよいですか

OKです。セッション数にカウント頂けます。但し、本科在校生同士で行う場合は、セクション3以降でお願いいたします。

体験セッションはリーディング実習のセッション数にカウントできますか

1対1の場合のみセッション数にカウント頂けます。

クライアントに年齢制限はありますか

成人している方であればどなたでも構いません。