卒業生・在校生の声

 

アカシックレコードにはなんとなく以前から興味がありましたが、自分でリーディングなどをやったことがなかったので、最初はついていけるのか、場違いじゃないのか、と思いながら参加しました。
でもそんな私の不安は杞憂でした。
クラスはとても楽しい雰囲気で、講師の方も超初歩的な私の質問にも嫌な顔一せず丁寧に答えてくださって、とてもリラックスして授業を受けられました。
講義は初めて知る情報や概念が多かったので、ちょっと難しい部分もありましたが、質問ができるので問題ありませんでした。
そして、なによりワークが楽しかったです。特に体感型のものは、鮮明に映像が見え、体感もあり、これは本当なのかな?という疑いの湧きようがありませんでした。
ほかのリーディングワークでも、初めてでしたが、思いのほか情報が受け取れて、驚きました。
自分の意外な過去生が分かったり、影響を与えていること、葛藤などがわかったり、とても有益なワークショップでした。
アカシックリーディングは、なんとなく、セッションのように人のことを読むためのものだと思っていましたが、自分のことを知るのにも役立つんだなと思いました。
教えていただいたことをこれからも使っていきたいと思います。

 

 

私はボディワークの仕事をしています。
このワークショップに参加したのは、クライアントの状態をもっとわかるようになりたい、という想いからです。
ワークショップの中で、アカシックについてのお話やワークをしていくうちに、今までも自分がアカシックから情報を受け取っていたんだということがわかりました。
(これまでも、クライアントさんの身体を触っている時にクライアントが話していないことがわかって、クライアントさんにびっくりされることが度々あったんです。)
このワークショップ受けてからは、以前より更にクライアントの心身の状態や、変化がわかるようになりました。
そして、今までは不調箇所の改善に重きを置いていましたが、不調箇所だけをみるのではなく、クライアントの全体性を見て、心地よいバランスした身体・精神に導くことを、意図するようになりました。それに伴って、提供するセッションの質が上がったと感じています。
仕事に役立てるために受講しましたが、予想以上に役立ちました。
今後はもっとアカシックを活用して、新しいメニューも始めたいと思っています。
素晴らしいワークショップをありがとうございました。

 

こちらのアカシックリーディング体験セッションを受けたり、ほかの方のセッションを受けるうちに、自分でも読んでみたい!と思うようになり、参加しました。

最初は、なかなか情報が受け取れず、ほかの方はスラスラ読めているのに、私には才能がないのかな…と落ち込みました。

でも、その後、講師の方とお話して、私はアカシックは視覚的に映像が見えたり、文字が見えたりするものだという思い込んでいたことが判明。

情報の受け取り方は人によって違うことを知りました。

私は耳から受け取っていたんです!でも視覚ばかりに集中していたので気付かなかったんですね。

それがわかってからは、少しずつ情報が受け取れるようになり、アカシックに繋がる・情報を受け取るという感覚がわかりました。

落ち込んでいたのに、出来るようになったらもうリーディングが楽しくて楽しくて!

4日間でここまで出来るようになるとは思いませんでした!

まだまだ、今までセッションをしてくださったリーダーさんのような、スムーズなリーディングはできませんが、そこは練習あるのみですね。

ここで出会った友人たちとたくさん交換セッションをして、経験を積んでいこうと思います。

また、もっとリーディングを深めたいのでアドバンスセクションにも行きます!