About KNOWING SCHOOL HONKA Section1

ノウイングスクール本科 Section1

 SELF-REALIZATION & SELF-ACTUALIZATION
自己覚知と自己実現

SELF-REALIZATION 自己覚知

自己覚知とは、『私は誰か?』という単純な問いかけで始まる内なる旅のことです。

 

自己覚知のセクションでは、人生をよりよく生きるためにあなたが本来受け取るべきシンプルで的確な答えを得ることを妨げ、内なる葛藤に自己を縛りつけている様々な事柄やそれに付着している感情やフィーリングについて解明していきます。

 

古より受け継がれてきた霊的な教えとトランスパーソナル心理学的な体系的アプローチを、有効な形で統合したいくつかのプログラムを実践することによって、自分の行動に隠された問題や可能性を自己超越的な視点から分析的に解明することができます。自己覚知プログラムの実践は、あなたの可能性が最大限に引き出される土台を作ります。

 

内面の洞察を終えて準備が整うと、あなたが自ずと成功/失敗の行動や思考のパターンや戦略にはまり込む、あるいは自己実現のために周囲と心理ゲームを展開するやり方を超えたステージへと前進し、よりシンプルに物事を現実化できる真の自己実現へと向かいます。

自己覚知に関するテーマ
  • セルフ・ノウレッジ - 内的探究の始まり
  • 選択と決断を左右する核となる信念と内面の葛藤に関する洞察
  • 感情障害を解放し、自己覚知を促進する400の質問
  • 相互記憶 - 幼児期から成年期の家族関係における個々の認識の違いについての洞察
  • セルフジャッジメントに関する洞察
  • 関係性において引き受けた役割についての洞察
  • 物理的な所有物を通しての洞察

SELF-ACTUALIZATION 自己実現

私たちは、誰もが生まれる前に設定した人生の青写真や目的の完成へ向かって、自ずと首尾一貫した行動を取ります。それは、目の前に開かれたあらゆる道を探り、内なる可能性を開花し、現実化するために絶え間なく努力を続けるということです。

けれども、その本来のあり方や人生の目的に反した動きをすると、悪い方向に作用するばかりか、結果的に失敗につながります。そして、その失敗が繰り返されるごとに、私たちはその失敗から自動的に生み出されるダメージを軽減するため、あるいはさらにダメージを受けないようにするために、戦略として本来の自分のフィーリングや目的と矛盾した行動や思考のパターンを確立し、それを強化し続けます。そして、結果的にますます自己の本質から遠ざかっていきます。それは本質的な自己の上に強制的に作られた鎧や防御壁であり、自己の可能性を制限するものでもあります。

身につけてしまった強制的な枠組みを外すことによって、紛れもない真実の自己が現れてきます。これは、外部の意見によって考えを行動するという習慣化されたパターンを手放し、叡智がもたらすより本質的なリアリティに焦点を合わせることによって自然に起こります。事柄の詳細にとらわれずに、体験の本質に焦点を合わせると、自我の制限から解放された『おおいなる自己』の部分から生き生きと生きる秘訣を知ることが一気に可能になります。

自己実現に関するテーマ
  • 人生のあらゆる分野における、より拡大した現実認識を得る
  • 柔軟性と静謐さを高める
  • 受容性の拡大
  • 罪悪感と羞恥心からの解放
  • 文化的な規範に組み込まれた自己抑制を組み換える
  • セルフエンパワーメント(自分自身にパワーを与える)