About KNOWING SCHOOL HONKA Section2

ノウイングスクール本科 Section2

 THE KNOWING MYSTERIES
神秘主義の秘儀的叡智

私たちの魂は、真理の波動に共鳴します。真理への理解が強烈にあなたのハートを貫くとき、あなたの魂と全身の細胞がその歓びに震えるのです。

 

それは徐々にあなたの全身に浸透し、いずれ完全にあなたのすべてが生まれ変わるときがやってきます。神秘の叡智の道において、その変容をとげた人は、「Twice Born - 二度生まれし者」と呼ばれます。このセクションで学ぶ、「ノウイング・ミステリー(神秘主義の秘儀的叡智)」が本科課程全体の霊的な基盤となります。それは、本来、誰にでも備わっているものでありながら、「ミステリアス-神秘的」という用語を与えられた超常的な特性のことです。これは科学的な手法では、完全に立証することができるものではありません。この創造の神秘への旅は、自然科学の領域を超え、立証という地平線の彼方にある叡智を通して、人生の秩序や仕組みを真に理解することから始まります。

 

現実世界における境界線や限界がなければ、私たちはそれぞれが最大級の偉業を成し遂げることができます。境界線や限界は自らが課したものであり、最大限の理解へ回帰する準備が整っていない人たちに遠慮したり、釈明したりすることなく、生得権として、全知の「魂」を回復する準備ができた時点でこれらは消滅します。これは、単純にあなた自身の自発的な意志の問題です。この自発的な意志とは、五感に根ざした超感覚全域に完全に目覚めようとする意欲です。それらの超感覚とは、クレアオーディエンス(透聴)、クレアガステーション(超感覚的味覚)、クレアオルファクション(超感覚的嗅覚)、クレアセンティエンス(予知)、クレアボヤンス(透視)、そして、サイコメトリーのエネルギー場を通して事実を読み取るクレアオパシック(超感覚的触覚)のことです。人がこの創造の世界における真の叡智に目覚め、自発的意志を発動し始めると、調和への同調が始まり、自己を制限する葛藤が解放されていきます。

 

すべての体験、すべての感情やフィーリング、すべての思考がめまぐるしく行き交う、人間としての体験こそが、至高体験の入り口です。人間としての体験やフィーリングを十分に通過することが、神聖なるものへの扉を開くことにつながります。そして、あなたが自分自身の内にある神聖なるものに出会うとき、あなたに混乱をもたらしていた一切のゆがんだ認識が消え去り、真実が目の前に現れます。そのとき、あなたは、自分が、肉体や社会や文化、国やこの地球に閉じ込められた、ちっぽけで孤独な存在ではないということを、そして、自分を取り巻くすべてのものと一体であることを理解するでしょう。そして、物理的な身体のすべての細胞があなたの思考に直接に反応し、ひとつの思考を現実化するために全体が動き始めます。精神には穏やかさと静寂が訪れ、直感は冴え渡り、心は一点に集中し満たされます。そして、大いなるバイタリティーとパワーが、すべての思考、言葉、行動に流れ込むのです。そのとき、あなたという存在を取り巻く情報や体験、能力、パワーのすべてがあなたの中心に集約し、外側に向かって解き放たれるでしょう。

神秘主義の秘儀的叡智に関するテーマ
  • 生命の構造を理解する
  • 魂意識の効果的な活用
  • 叡智の道へのイニシエーション
  • 神秘主義の実践
  • 神秘主義的視覚および直感的洞察力の開発と活用
  • オーラを読む
  • テレパシックコミュニケーション能力の開発
  • サイコメトリーの能力の開発    ※ サイコメトリー能力:物に触れるあるいは近づくことによって、その物がもつ歴史またはその物と関連した出来事を読み取る能力
  • 神秘主義的能力の日常生活への統合