Kanomi Personal support session

KANOMI パーソナルサポートセッション

誰もが自分の気持ちに正直に自分らしく自由でありたい

KANOMI

混乱した社会の中でより安全に生きるために、私たちは幼いころ自分の気持ちより大勢の人たちに合わせて生きることを選びました。それはいけないことではないけれども、その結果多くの人が何か違う、と感じながら多くの事を抑圧して生きています。そして漠然とした不安や苦しい気持ちの結果自分を変えようと努力しても、その努力さえも葛藤に導かれていて、さらに迷子になったように感じているかもしれません。

葛藤を開放するには自分を知ることが必要です。このサポートセッションは少しでも多くの方にノウイングの叡智に触れ、自分の選択に満足して生きてほしいと願い、諸事情でワークショップに通えない方に向けて開設しました。変わりたい、本音で生きたいと願う人のサポートになればと願います。もちろん秘密厳守ですので、安心してご利用ください。

このサポートセッションでは、呼吸法や瞑想、日記に取り組んでもらい、自己認識を深めて葛藤の解放を促します。2回セットでご受講いただくことにより、変わりたい、本音で生きたいと思っている人の日々の取り組みへのサポートとなればと思います。

合計2回のセッションを通して、スクール本科などに通えない人でもノウイングが実践できるようサポートできればと思います。可能であれば継続的にセッションを受けていただいて自己認識を深めていくこともできますので、スクールに通えない方にお勧めのセッションです。

今までに、すでに色々なワークに取り組んでいらっしゃる方もいるかもしれませんが、ひとりでワークを続けていくと新しい視点を取り入れたくなることもあると思います。ワークを長期的に継続する中で是非ピンポイントでご活用下さい。

サポートプログラム

このサポートセッションでは1回目のセッションで混乱の原因となる葛藤を開放する為のワーク、呼吸法の仕方、日記の付け方、宣言文の読み方などをお伝えします。2回目のセッションでは1回目のセッションでお伝えしたことを実行していただいた後、実践していく中で浮かんできた質問にお応えしたり、その時の状態によっての情報をお伝えしながら、混乱から抜け出し望む現実を選んでいけるようサポートします。

1回目

葛藤の説明、呼吸法や瞑想のやり方、日記の書き方と活用方法、声を使って指令を出す方法などについてお伝えします。2回目のセッションまでお伝えしたことを実践していただき、日常でノウイングを実践し葛藤を開放して自己実現が出来るようサポートをします。

  • 朝 アファメーション
  • 夜 感謝の祈り
  • 日記
  • 呼吸法
2回目

1回目のセッションでお伝えしたことを実践いただいた中で、感じた疑問点などにお答えします。その他お聞きになりたいことを是非ご用意ください。今後のアドバイスなども一緒にお伝えさせていただきます。

様々なご事情でご自宅でのセッションをご希望の方のために

パーソナルサポートセッション

セッション時間:60分×2回

セッション料金:¥30,000(税込)

セッション会場:ご自宅

遠隔セッションをお受けになる方へ:事前にご確認ください

パソコンのご利用を推奨いたしますが、ビデオ通話がご利用いただければタブレットやスマートフォンでのセッションも可能です。マイク、カメラ(PC内蔵カメラでも可。推奨200万画素以上)をご準備ください。スカイプセッションにご不安がある方には事前の動作確認を推奨いたします。ご希望の場合は、備考欄に『事前動作確認希望』とご記入ください。(10分程度、当社個人セッション担当者が対応いたします)

セッション体験談

べるすず 様

【 このセッションを受けてみてお気づきになった点 】

スカイプによるセッションでしたが、対面セッションと何も変わらずスムーズに受けることができました。 現在、日本に住んでいない自分にとって、ノウイングコース等を定期的に受講することができず、 こちらのKANOMIさんによるパーソナルサポートセッションは本当に有難いコースです。セッションを受けてみての感想は、“本当にパワフルで実用的!”という部分です。 これまで漠然としていたアカシャへのアクセス方法、呼吸法などをより具体的に理解する事ができましたし、 日々の生活の中でどのようにそれに取り組んで行くのか、どうやったら無理なく続けて行けるのか、 まさに『パーソナルサポート』に相応しい8日間のプログラムでした。変容へ向けての大きなきっかけになりました。 4つのやる事が具体的な行動を伴うので、嫌でも(?!)自分と向き合う事ができます。教えて頂いた事はとてもシンプルですが、本当にパワフル!です。 

 

【 日々の取り組みへのサポートとなったと思うところ 】

とにかく具体的な行動を伴うこと。意図を持って自分と向き合う事に導いてくれる点です。 朝の宣言、呼吸法、日記、肉体意識への感謝、この4つのシンプルな行動が、 本当の自分を見せてくれる入り口になりました。それは想像以上に難しく、自分の未熟なところを幾つも感じる事でもありましたが、できない事は悪い事!とジャッジするのではなく、なぜ本当の自分と向き合うことが苦しいのか、それは肉体意識が拒絶するから、と教えて頂いたことも具体的で、そこに希望があります。これまで、自分はどうして呼吸をすることが少しつらいのかがわかりませんでしたが、KANOMIさんに教えて頂くことができました。本当の自分と向き合いつつも、肉体意識に安心を与え、魂意識と手を取って進んでいくための方法を具体的に教えて頂けたので、日々の取り組みへのサポートとなります。肉体意識を手綱ける。客観的に自分を取らえ、それだったらできそうな気がしました。肉体意識にも、魂意識にも苦しいことは何もない。その安心感がサポートとなります。(苦しいけどとにかく頑張ってみて!ではない点が本当に有難いセッションです) 

Hana 様

【 このセッションを受けてみてお気づきになった点 】

今ある現在の状況が自分の全く思っていなかったことから起こってきているのが分かり、驚きと納得でした。KANOMIさんに会いたい思いがあり、今回申し込みをしましたが、大きな気づきがあり本当に為になったセッションだったと思います。人間関係の苦境に直面していました。自分の精一杯の対応でしたが、…なぜこんなことになったのか…。

その問題は過去生を思った時から始まったと思っていましたが、過去生ではなくそれは一番身近な家族との関係を置き去りにしていることから来ていることを教えられました。全く気付かなかったのです。そうだったのかと愕然となりながら、大きな気づきを得ることができました。私はただ過去生に逃げていたのです。逃げるつもりなんて全くなかったのですが。今ある状況は、すべてこれまでの転生と繋がっているから今世現れてきている。そこを理解していなかった。現状から逃げていることに全く気付かずに、サバイバルに生きてきた巧妙な手口にまんまと引っかかっていたのです。そこを今回KANOMIさんに指摘されたのです。そのことから、精一杯だったとはいえ、私はあまりにも自分本位だったなと気づきました。このことから気づいたことがもう一つありました。私は、本当の意味で“調和“の意味を知らなかったのです。家族のためにいつもいてるつもりでいましたが、主人や家族への気遣いや思いやりが足りなかった。それから大勢の中での人間関係に於いても同様で、苦手だからいつも頑張るのですが“調和”が分からないからうまくいかず、空回りしては疲れているような感覚がありました。自分にはもう葛藤はほとんどないと思っていました。けれどこの問題が起き、葛藤だらけな自分を見つけました。サバイバルで過ごしてきた私には、未だ気づきもしていない巧妙な心の癖があるのだと気づきました。KANOMIさんのアドバイス通り、今世に現れてくることを見逃さないように“意図的に気づくように”生活していきたいと思います。「何の犠牲もなくすべてがJOYになる状態」をこれから作っていきたいと思います。今回、なにもかもKANOMIさんに見透かされているようでした。二回のセッションとも、自分が思ったことはほとんど聞けずでした。ですが、直面している大きな問題に気づくことを教えて頂きました。本当に有難かったです。

KANOMIさんのこのパーソナルサポートセッションは、私のような自己認識もやってる呼吸法や瞑想などいろいろな方法を身に付けている人達にとっても大変為になるセッションではないかと思います。大きな気づきと現状の私にあった呼吸法等を含めたアドバイスをもらいました。私はどうしても上に上がりやすいのです。ですがこの世で生きていくには、しっかりと地に足をつけることが必要なのです。日々、自己認識や呼吸法等していても、まだまだ気づかないことってあるのだと気づかされました。KANOMIさんのセッションで方向を確認したり、気づきを得たりするのはとてもいいのではないかと思います。