引き寄せについての相談はこちら>>

【引き寄せの好転反応】見分け方&終わり方を解説【イライラに注意】

ミシェル仁の引き寄せブログへようこそ♪
潜在意識と引き寄せの専門家であるミシェル仁が解説いたします
目次

引き寄せ時に起こる好転反応は2種類あります

引き寄せにおける好転反応は、「願いが叶う前に、一時的に嫌なことが起こる現象」を意味します。

すなわち、好転反応は、引き寄せの法則が働いている証拠。

だから、基本的には良いことなのですが、嫌なことが起こるのは事実です。

気分が良いものではありませんし、人によっては好転反応に驚いて引き寄せが悪い循環に入ってしまう方もいます。

そのため、好転反応が起きた時にも、その特徴を理解して、落ち着いて対処することが大切なのです。

この記事では、引き寄せにおける好転反応について、見分け方から終わり方まで詳しく解説していきますね。

タイプ1:理想と反対の出来事

そもそも引き寄せの好転反応には、大きく分けて2つの種類があります。

1つ目は、理想とは反対の出来事を起こるタイプ。

ある男性との恋愛成就を目指しているのに、その男性が他の女性と仲良くし始めるなどのケースです。

引き寄せの最中にこんなことが起こると、「理想と真逆のことが起こっている!」と焦ってしまいますよね。

こうしたケースだと、その男性が他の女性と近づいてから違和感を感じて、

改めて考え直すきっかけができることで、引き寄せをしている女性に近づこうとしてくれる、というメカニズムで引き寄せが働いていることが多いです。

仕事において昇進や収入アップを引き寄せている時に、望まない異動が起こる、といったケースもあります。

「自分がしたい仕事じゃないのに、、」と不満を抱える方も多いのですが、望んでいた結果につながっていくのです。

その異動によって、より良い会社のスカウトされることになった、その異動が子会社の社長になるための準備期間だった、といった理由で、昇進や収入アップが遅れて叶っていくかたちになります。

タイプ2:関係なさそうな出来事

好転反応の2つ目のタイプは、理想と関係なさそうな出来事です。

恋愛であれば、好きでもない他の男性に言い寄られる、など関連のない人間関係の変化などです。

このように好きでもない男性から動きがあることで、本命の男性が焦って動き出してくれる、などのかたちで引き寄せが働くのです。

また、このタイプで代表的な例が、体調の変化です。

潜在意識を利用して引き寄せを行っていくと、身体のエネルギーも変化していきます。

その変化によって、身体のネガティブな要素も浄化されていき、その結果として一時的な体調不良などが現れてくるのです。

好転反応が起こる理由

「良い未来を引き寄せたいのに、どうして悪いことが起こるの!」

このように、うんざりする方も多いと思います。

でも、私たちの意識には特徴があるので、好転反応が起こるのは仕方がないです。

好転反応を起こす理由で最も大きいのが、潜在意識の抵抗。

乗っている電車が急停車すると、停まる瞬間に身体が進行方向に傾きますよね。

私たちの意識も一緒で、今までとは違うことをしようとしても、一時的に今までの方向に進もうとするのです。

今までの方向に進もうとする力が、叶えたい理想とは違う現実、つまり好転反応を引き起こすことになるのです。

引き寄せ時の好転反応の見分け方

好転反応が起こった時には、誰でも心配になりますし、動揺してしまうもの。

ここでは、本当に好転反応か判断するための、見分け方を3つご紹介します。

見分け方1:好転反応の特徴が該当するか

まずは、好転反応は1回だけ起こる、という基本を覚えておいてください。

好転反応は、あくまでも潜在意識の抵抗、今まで持っていた勢いによって起こるものなので、

潜在意識の抵抗が終わったタイミングで、好転反応は終了します。

好転反応の長さは様々ですが、起こる出来事は1回限り。

様々な種類の悪いことが連続して起こるという場合には、好転反応ではなく、単純に悪いことを引き寄せている、という可能性が高いです。

見分け方2:普段と違う体調の変化があるか

続いて、よくある好転反応が、普段とは違う体調の変化です。

引き寄せは、潜在意識のメカニズムを利用しているので、メンタル面での変化が多いです。

具体的には、急に無気力になってしまう、うつっぽい状態になる、考え方が落ち込みがちになる、などの変化です。

身体のエネルギー変化を伴うことで、下痢や蕁麻疹を経験する方もいらっしゃいます。

こうした体調における好転反応の現れ方は人によって様々ですが、引き寄せの好転反応ではない可能性もあるので、

体調不良が深刻な場合には、まず専門家にみてもらうことをおすすめします。

見分け方3:潜在意識を正しく使えているか

最後に注意していただきたいのが、そもそも潜在意識を正しく使えているか、というポイントです。

良い未来を引き寄せることができていれば、好転反応は一時的なものですが、

意図せずして、悪い未来を引き寄せているのであれば、あなたが経験している悪い出来事は、好転反応ではなく、

単純に「あなたが引き寄せた悪いこと」である可能性もあるのです。

好転反応への対処法

好転反応が起こると、今後は何をするべきなのか困ってしまう方も多いです。

こちらでは、2つの対処法を解説します。

対処法1:淡々と潜在意識へのオーダーを続ける

まずは、好転反応で悪いことが起こったとしても、淡々と引き寄せを続けることが大切です

好転反応は、引き寄せる過程の一部として起こっていることを理解すれば、何も心配することはありませんよね。

むしろ「好転反応が起こっているということは、引き寄せの法則が働いてくれているんだ!」と、

確信を深めることができれば、引き寄せを加速することにもつながります。

対処法2:イライラやメンタルの落ち込みに注意

好転反応として、悪いことが起これば、誰でもイライラしたりメンタルが落ち込んだりしてしまうもの。

それでも、悪い出来事には抵抗せずに、そのまま受け流すことが大切です。

「好転反応がきたきた。でも、これって実は良い兆候なんだよね。」とスルーするイメージです。

好転反応に固執して、解決策を考えたり、その状況に抵抗したりしようとすると、

潜在意識が悪い出来事に向いてしまいます。

自分の中でサーッと受け流すことを意識してみてくださいね。

恋愛における好転反応は特に辛い

恋愛成就のために引き寄せを行うと、好転反応は、目に見えて悪い出来事を起こしやすいです。

恋愛成就を願っている相手が、冷たい態度になってしまった、他の異性と親しくしている、今の彼女と一層ラブラブに見える、距離が遠くなってしまった、といった変化が起こるのです。

だから、前もって覚えておいていただきたいのは、恋愛における好転反応が辛いのは当たり前、ということ。

心の準備をしておくこと、そして好転反応の特徴を理解しておくことで、好転反応として起こる悪い出来事に意識が引きずられずに済みます。

好転反応の期間と終わり方

好転反応が起きたとしても、その終わり方は呆気ないことが多いです。

悪い流れがガラッと変わって、あっという間に理想の未来へ進んでいく、といってもよいですね。

期間の長さは人それぞれ

ただし、好転反応の期間は、人それぞれなので、「必ず〜ヶ月で終わる」などと断言することはできません。

また、好転反応が起きている間の過ごし方、意識の作り方によっても、終わる期間は前後します。

そのため、好転反応が起きた後に、どのように対処するか、が大切なのです。

最後に、何よりも大切なのが、好転反応が起きたとしても、潜在意識のオーダーを止めないこと。

淡々と引き寄せを続けていくことで、好転反応の長さを短くすることは可能です。

【初回限定4,500円オフ】セッションのご依頼はこちら♪

「潜在意識や引き寄せについて調べているけれど、なぜか上手くいかない。。」

こんな悩みを抱えて、あなたの理想を引き寄せることを諦めないでほしいのです。

潜在意識や引き寄せの法則を上手に使えば、

恋愛成就、収入アップや夢の実現など、

あなたの理想を叶えることはできます

潜在意識や引き寄せについて正しく理解する人を増やしたいからこそ、

この度、通常6,000円の電話セッションを初回限定1,500円で受付開始いたしました。

引き寄せの法則を使って叶えたい理想がある方は、気軽にご依頼くださいませ♪

※上限人数に達しましたら、初回限定の割引は終了いたしますので、ご了承くださいませ。



「この記事を書いているミシェル仁って誰?」という方はこちら↓

ミシェル仁のプロフィールを見る>>
目次
閉じる