引き寄せについての相談はこちら>>

潜在意識であっさり叶った!7人の体験談をご紹介【恋愛からお金まで】

ミシェル仁の引き寄せブログへようこそ♪
潜在意識と引き寄せの専門家であるミシェル仁が解説いたします
目次

潜在意識であっさり叶った体験談が続出する理由

「潜在意識に興味があるけれど、それで現実が変わるなんて信じられない!」

こんな風に思っている方は、意外と多いものです。

しかし、潜在意識でどんどん理想を叶えている人がいるのも事実。

その違いは、潜在意識を正しく使えているか、ということだけです。

潜在意識のチカラは、あなたが思っているよりもずっと強力。

正しく潜在意識を使えるようになった方は、「こんなにすごいんだ!」とみんな驚きます。

まだ潜在意識を上手く使えたことがない方にも、そのチカラを疑似体験していただきたいので、

こちらの記事では、潜在意識で理想があっさり叶った体験談をご紹介します。

片思い→恋愛成就が叶った体験談(30代女性)

会社の後輩に片思いしてました。彼は7歳年下です。

彼から見たらわたしなんてオバサンよねと思いながらも、彼の笑顔を見るとドキドキする毎日。

ある日ふとネットで潜在意識を書き換えるという記事を読んでハッとなりました。

年下の彼から恋愛対象に見られていないと決めつけているのは、わたし自身なのでは!?

わたしは自分の潜在意識を変えようと決めました。その後は、詳しい方からアドバイスをいただき、潜在意識を変えるルーティンをはじめました。

毎朝、目が覚めると同時に「わたしは愛される存在である」「わたしは彼から見て魅力的な女性だ」と繰り返しつぶやきました。

夜寝る前もリラックスしながら同じようにつぶやき、彼の笑顔を思い出すと胸の中があたたかくなるのです。

一週間後、彼と偶然ランチタイムが重なって一緒に食べることになりました。

彼とふたりきりでいると内心ドキドキが止まりません。

すると彼が「年下の男ってどう思いますか?」と聞いてきました。

びっくりするわたしに彼は「先輩から見て年下ってアリですか?ナシですか?」と真面目な顔で言います。

「アリだよ」と答えたら、「じゃあ僕はダメですか?」と彼。

これって夢なの!?でもはっきり答えなきゃ!と思ったわたし。

「ダメなわけないでしょ。大アリ!」そう言うと彼の瞳が輝いて…。

「先輩、僕と付き合ってください」と直球で告白されました!

潜在意識が変わって、彼の前で堂々と明るくふるまえたことが魅力的にうつったんだと思います。

おかげで彼と恋人同士になれて、もう毎日幸せです♪

音信不通→復縁が叶った体験談(20代女性)

別れた彼と復縁したくてどうしようかと悩んでいた時、ミシェル先生のことをネットで知ってご相談したのが二ヶ月前でした。

先生が教えてくれた「彼と復縁できると潜在意識に刷り込ませる方法」を実行したら、なんと復縁できたんです!!

その方法とは彼と復縁してデートの約束をしている日にちをスケジュール帳に書き込むだけで良いという、びっくりするくらい簡単。

先生から、あとは彼とのデートを楽しみにワクワクしながら過ごしてくださいねって言われて、最初は半信半疑でした。

でも、今度の花火大会に彼と行きたくてスケジュール帳に書いて浴衣は何を着ようとか考えていたら楽しくなってきました。

そうしたらです!

音信不通だった彼からLINEがきて、わたしがOKならもう一度付き合いたいって言われたんです。

そしてスケジュール帳に書いた予定通りの日に花火大会デートをすることになりました。

もう最高に幸せです。ミシェル先生ありがとうございました!

破局直前→結婚が叶った体験談(30代女性)

私には結婚の約束をしていた彼がいました。

結婚式の日取りや式場をどこにするか二人で話し合ったりと本当に幸せな毎日でした。

ところが、彼から突然、結婚を考え直したいと言われたんです。

予想もしてなかったことに私は驚き理由をたずねたら、私のことは悪くないけど結婚生活に自信がないからとの答え。

それからしばらく連絡も取れなくて不安な毎日でした。

私、彼を追い詰めるようなことしていた?自問自答を繰り返して、どうしていいかわからずにいたら友人が潜在意識の本を貸してくれました。

本を読み終えた私は嘆くだけじゃなくて、やれることをやってみようと心に誓いました。

まず、彼とこのまま破局はしないと潜在意識に働きかけます。

彼と結婚式を挙げて新婚旅行へ行く…そして彼との新婚生活をおくる日々を何度もイメージしました。

実際に一人でも式場に出かけて、みんなから祝福される様子も思い浮かびます。

そうしてるうちに、私は彼を幸せにしたいと心から思い涙が出てきたのです。

その瞬間、電話が鳴りました。彼からでした。

「ごめん、俺マリッジブルーってやつだったかも。許してくれる?」と彼が謝ってくれて仲直りできました。

潜在意識を変えはじめてから、わずか一週間で奇跡が起きて夢のようです。

今は結婚式の日程も決まって、彼と仲良く準備中です。今回のことで彼への気持ちも改めて感じる事ができました。

絶対に幸せになります!

「なる」の潜在意識で、ブラック企業→独立できた体験談(30代男性)

20代の頃追いかけていた夢をあきらめて就職。そこはブラック企業で毎日深夜まで残業、休日出勤も当然の会社でした。

私のメンタルはボロボロで、ついに倒れて休職する羽目に。

実家で養生することになり自分の部屋を片付けていると古い日記が出てきたのです。

一流のバーテンダーになってお店を持ちたいという夢に向かって挑戦しつづけている頃に書いたものでした。

上手くいかなくて辛いこともあったけど、楽しいこともあった日々。

もしあのまま続けていたら夢が叶って充実した毎日を送っていたかもしれない…。

そう考えたら悔しくて涙がボロボロ出てきました。

そして、夢をあきらめたのは自分自身だったこともわかっています。

ミシェル仁先生のブログに辿り着きこのことを相談させていただいたら、日記の続きを書くようにアドバイスしてもらいました。

すでに夢が叶い、なりたかった仕事をしているつもりで毎日書いてみるようにと。

朝晩その日記を音読して潜在意識に語りかけてくださいと言われ、私は毎日続けました。

すると、みるみる体調も回復して生きる気力が蘇ったのです。

私はなりたい仕事で成功している…揺るぎない自信のおかげできっぱりと会社を辞めることができました。

それからバーテンダーの見習いとして働きはじめ、会社員時代に貯めたお金と合わせてついに自分のお店を持つことが出来たのです。

夢が実現したのはミシェル仁先生のおかげです。この御恩は一生忘れません。

仕事クビ→お金持ちが叶った体験談(50代女性)

業務縮小という理由で解雇されてお先真っ暗になり、潜在意識について学びました。

そして「わたしは会社で成功しなければお金が入ってこない」と思い込んでいたことに気が付きました。

わたしは何をしても大丈夫、そしてどんどんお金が入る!と毎日アファメーションを繰り返していたら一年後、以前の年収の5倍の収入になりました〜!!

自分の顔が嫌い→理想の容姿が叶った体験談(40代女性)

わたしは小学生の時、容姿をからかわれてからずっと自分の顔が嫌いでした。

そしてある女優さんに憧れていて、こんな顔だったらどんなに幸せだろうと思っていました。

引き寄せの法則について知った時これであの女優さんのようになれるかも!と考えて実践してみることに。

その女優さんが愛用してる持ち物、服、髪型やメイクも研究してスマホにも女優さんの写真を入れていつでも目に入るようにしました。

あの女優さんだったらどんな行動をするだろう?と女優さんになりきってみたり。

ある日デパートで洋服を見ていた時です。

接客してくれる店員さんが高校時代の後輩に似ていたので、もしやと思い声をかけてみました。

すると後輩は「えっ先輩だったなんて全くわかりませんでした」と驚いた様子。

さらに「女優の〇〇さんに似てるっていうか、本人かも?ってずっと思ってたんですよ」と言うのです!

そこまで憧れの女優さんに近づけていたなんてびっくりしました。

実はこの引き寄せ効果のおかげで素敵な彼氏もできたんですよ〜!!

「ありがとう」の魔法で、願いがあっさり叶った体験談(30代男性)

職場に苦手な上司がいました。正直、いなければいいのに…そう考えてしまう自分が嫌でした。

でも「ありがとう」の魔法を知ってから、上司に対して「長年会社を支えてくれてお疲れ様です。ありがとうございます」と心でつぶやくようにしました。

すると不思議なことに上司の態度が穏やかになり、職場の雰囲気が良くなったんです。

そして、苦手な相手に「ありがとう」と思えた自分のことが好きになりました。

これからもこの魔法を続けていきます。

【初回限定4,500円オフ】セッションのご依頼はこちら♪

「潜在意識や引き寄せについて調べているけれど、なぜか上手くいかない。。」

こんな悩みを抱えて、あなたの理想を引き寄せることを諦めないでほしいのです。

潜在意識や引き寄せの法則を上手に使えば、

恋愛成就、収入アップや夢の実現など、

あなたの理想を叶えることはできます

潜在意識や引き寄せについて正しく理解する人を増やしたいからこそ、

この度、通常6,000円の電話セッションを初回限定1,500円で受付開始いたしました。

引き寄せの法則を使って叶えたい理想がある方は、気軽にご依頼くださいませ♪

※上限人数に達しましたら、初回限定の割引は終了いたしますので、ご了承くださいませ。



「この記事を書いているミシェル仁って誰?」という方はこちら↓

ミシェル仁のプロフィールを見る>>
目次
閉じる