潜在意識の好転反応で、嫌なことが起きる理由と対処法【見分け方&終わり方も解説】

目次

潜在意識の好転反応として、嫌なことが起こる理由

潜在意識に対して、自分が望んでいる未来や理想をしっかりとオーダーできていれば、それが叶うことは時間の問題です。

そう、潜在意識へのオーダーは現実になるのです。

しかし、潜在意識へのオーダーが現実になる前には、一時的に嫌なことが起こることもあります。

これが、潜在意識がもたらす好転反応です。

理想を叶えるために、現状の打破が求められるから

「潜在意識に理想の状態をオーダーしたのに、なんで嫌なことが起こるの!」と思う方も多いかもしれませんね。

ただ、理想の状態が、現在の状態から離れていればいるほど、あなたの周りの様々なところで変化が必要なのです。

だからこそ、一見関係がないようなところにも好転反応が現れて、その中には嫌な変化も現れるということなのですね。

言い換えれば、潜在意識が行ってくれる現状の打破。

現状に対して変化がもたらされることによって、あなたは理想の状態に近づいているということを覚えておいてくださいね。

好転反応として、悪いことや逆のことが起きた時の対処法

それでは、潜在意識の好転反応として嫌なことが起きたら、何をすれば良いのでしょうか。

答えは、シンプルで、流れに逆らわないこと。

せっかく、潜在意識があなたの理想を叶えようとしてくれているのですから、それを邪魔しないようにするということですね。

好転反応は短期的には嫌なことに見えても、長期的には良くなるための変化です。

嫌なことが起きたとしても、その状態がずっと続くわけではありませんから、心配しすぎないようにしてくださいね。

好転反応が起こる理由や期間を理解する

ここまでご説明させていただいたように、好転反応は、プラスの状態に変わっていく時に、仕方なく現れてしまうマイナスの反応です。

でも長期的にみれば、それもあなたの理想のため。

好転反応とは、「好」ましい状態へ「転」じていく「反応」ということです。

不安にならないことが大切なんです。

あくまでも、よくなるためのステップとして好転反応があるので、長くても数週間〜数ヶ月であり、数年も続くといったことはないので覚えておいてくださいね。

潜在意識により、理想が叶うステップを知る

まとめれば、理想が叶うステップは以下のようになるということです。

潜在意識へのオーダー

→様々な変化の一部として、好転反応=嫌なことや理想とは逆のことが起こる

→好転反応が過ぎ去ったあとは、あなたの理想がどんどん叶っていく

好転反応は、理想が叶うステップの一部なので、抵抗することが大切です。

抵抗してしまうと、同じような試練や課題が現れることがあります。

好転反応をポジティブに捉えて、未来を見据える

ここまで読まれた方は、好転反応をポジティブに捉えることができているのではないでしょうか。

潜在意識の対処法として、最後に覚えておいていただきたいのは、無理をしすぎないということ。

好転反応が、あなたを追い詰めすぎてしまうことはありません。

心配になったら、潜在意識や引き寄せについて詳しい方に相談してみてくださいね。

潜在意識の好転反応についての具体例

ここからは、潜在意識の好転反応として、どのような嫌なことが起こるのか、その例をご説明させていただきますね。

恋愛関係の行き詰まり

恋愛成就を潜在意識にオーダーした時によく起こるのが、恋愛関係の行き詰まりです。

一見すると、「これまで以上にコミュニケーションが難しくなった」、「急に彼の反応が冷たくなった」、という変化が訪れるのです。

恋愛成就を望んでいる相手との関係において、こうした変化があれば心配になるのは当たり前です。

でも、潜在意識のオーダーがしっかりできているのであれば、心配ありません。

関係が行き詰まったように見える彼が、「実はあなたとの関係を見直してくれている」、「あなたとの関係を前進させるための準備をしている」、という可能性が高いです。

人間関係の悪化

潜在意識へのオーダーとは関わりが無い人との関係も、一時的に悪化するということがあります。

「なんで、この人との関係がどんどん悪くなっちゃうの!」と不安になってしまうかもしれませんね。

好転反応として起こる、人間関係の悪化には様々な理由が考えられます。

例としては、あなたの理想には関係がない人との関わりを浄化することが必要、その人との関係が変わることによって回り回ってあなたの理想に貢献してくれる、というケースが考えられます。

ただ、潜在意識にオーダーした後は、そのプロセスは考えすぎない、ということも大切。

無理に流れに逆らうというよりも、流れに身を任せることを意識してみてくださいね。

仕事や職場の変化

潜在意識の好転反応では、プライベートだけではなく、仕事や職場にも変化が波及することがあります。

代表的なところでは、異動や転勤です。

環境を一変させることによって、思いがけないかたちで、急にあなたの理想が叶っていくケースも多いです。

場合によっては、給与が下がってしまう、昇進が難しいポジションになってしまう、など、普通に考えればネガティブな変化もあるでしょう。

でも、少し落ち着いて、その後の変化を待ってみてくださいね。

体調の変化

好転反応として、自分の体調にも変化が現れることがあります。

潜在意識へのオーダーをした後は、あなたが気づかないところで、潜在意識がどんどん働いてくれている状態です。

勉強のしすぎや仕事のしすぎなどで、頭を使いすぎているような状態にも近いので、知恵熱などが出ることが多いですね。

精神的な変化も多く、イライラが止まらない、何もする気が起きない無気力状態になる、逆に何かしていないと落ち着かなくなる、などの変化がよくありますね。

感情の変化

好転反応による感情の変化は、2つのステップを経験することが多いです。

1つ目のステップは、焦りや落ち込み。

潜在意識がもたらした、現実へのマイナスの影響が、あなたの感情にも波及するイメージです。

その後の2つ目のステップが、手放しや落ち着き。

潜在意識が現実を叶えるプラスの影響が、あなたの感情にも同じく波及していくんですね。

潜在意識から起こる好転反応の見分け方

ここで気になるのは、ただの嫌な出来事と、好転反応による嫌な出来事は、どこが違うのか、ということではないでしょうか。

ここを見分けることができないと、潜在意識のオーダーが上手くいっているのか判断することができませんから重要なポイントです。

好転反応を見分けるのは難しい

はっきりいって、ただの嫌な出来事と、好転反応による嫌な出来事の違いを、判断するのは結構難しいです。

潜在意識にオーダーした後は、そのプロセスも潜在意識に任せていくことが原則なので、顕在意識によってそのプロセスを理解することは難しいんです。

潜在意識の霊視ができる方からの意見が確実

ただし、潜在意識のオーダーがうまくいっているのか、今起こっている変化は好転反応によるものなのか、判断することは可能です。

それは、潜在意識の動きを観察すること。

ご自身がやる場合には、瞑想などで入ることができる変性意識状態によって、潜在意識を観察する、といった方法があります。

ただ、こうした方法には、少し練習が必要なことも確かなので、潜在意識のオーダー、そのプロセスについては、霊視の経験や技術がある方からの意見が確実です。

潜在意識へのオーダーで理想が叶った体験談と、好転反応の終わり方

ここからは、潜在意識による引き寄せを実現させた方々の体験談をご紹介します。

全てこのサイトからセッションをお申し込みいただいた方々の実際のお話です。

恋愛成就した体験談

昔から友人だった男性とどうしても付き合いたくて、潜在意識のオーダーや引き寄せに興味を持つようになりました。

潜在意識の正しい使い方を覚えて、いざオーダーを進めていたのですが、起きた変化は音信不通。

「潜在意識なんて嘘じゃん!」「私のやり方が間違っていただけ?」とか、いろいろ不安になりましたが、オーダーが正しく行われているかの相談などを通して、じっくり待つことにしました。

音信不通から4ヶ月。起こったのは、思いがけない嬉しい変化でした。

彼は、転勤によって他県に引っ越していましたが、LINEで連絡が来たんです。

「本当は前から好きだった。不本意なかたちで転勤になってしまったけど、どうしても諦めきれない。遠距離にはなってしまうけど、結婚を前提に付き合ってほしい。」

今思えば、彼の転勤も、音信不通も、付き合うという理想を起こすために、潜在意識が叶えてくれたことが分かります。

彼とは、来月に籍を入れて、結婚する予定です。潜在意識のオーダーや引き寄せの正しい使い方に出会えて本当に良かったです。

収入アップした体験談

私が潜在意識にオーダーしたのは、収入アップ。なのに、起きたことは予想外の変化だったので、投稿させていただきます。

収入アップをオーダーしたのは2月だったのですが、翌月の3月に決まったのは本社からの左遷。

いわゆる、自分が出世街道から外れることを意味するような通告でした。

「潜在意識にオーダーしたことと真逆のことが起こってるじゃん!」と怒りそうになりましたが、アドバイスなどをいただきながら、何とか引き寄せの法則を信じてみることにしました。

4月から異動してやることになったのは、マネジメント業務。今までは現場仕事ばっかりだったので、未知の分野です。

でも、実際に始めてみて分かったのは、今まで感じたことないほど「自分にぴったり!」というマネジメント職への適性でした。

その年の夏までには、自分が異動してきた事業部の成績はドンドン上がっていきました。

その結果、最短一年での本部への栄転。元より2段階も上のポジションになり、年収は約200万円アップ。

潜在意識、その好転反応のパワーにびっくりするとともに、とても感謝しています。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる