潜在意識は水面下で繋がっているのに、あなたの現実が動かない3つの理由

ミシェル仁の引き寄せブログへようこそ♪
潜在意識と引き寄せの専門家であるミシェル仁が解説いたします
目次

潜在意識は水面下で繋がっている(動いている)のに、あなたの現実が動かない3つの理由

潜在意識が水面下でつながっているとはよく言いますが、そのことを調べてみても、

「いまいち実感がわかない」
「どのように動いているのかわからない」

という方はとても多いのではないでしょうか。

それもそのはずで潜在意識は「水面下」で動いているものなので、

普段私たちが知覚している顕在意識ではその実感がなく、うまく動かすことができないのは当然のことなのです。

この記事では、

・潜在意識をあなたが知覚できない理由
・潜在意識のレベルでは実際に何が起こっているのか
・あなたの願いをどのように潜在意識にオーダーをするべきのか

について解説していきます。

普段使っている顕在意識では届かない領域だから

潜在意識とは、いわば海面の下にある、海の中の世界のようなものです。

海の中の世界を地上や船の上から見ようとしても、海面の光が反射して海の中をよく見ることはできませんよね。

そして、私たちは普段の生活では、海の中の世界がどのようになっているかと言うことを意識することはありません。

それでも海の中では、様々な現象が起こっていて、地上の世界にも影響を及ぼす現象もあります。

地上と海の中の関係は、まさに顕在意識と潜在意識の関係そのものなのです。

潜在意識の特徴を理解していないから

潜在意識をイメージしていただきやすくするために、潜在意識を海に例えて説明を続けていきますね。

海の中には、地上とは違うルールがあります。

地上には気圧が存在している一方で、水中には水圧と言う、違うルールが存在しています。

また海の中には海流があり、その流れにうまく乗れば早く目的地に着くことができます。

一方で、海流に逆らうと、いくら頑張って移動しようと思っても、目的地にたどり着くことが難しくなります。

潜在意識を通してあなたの願いを叶えたいのであれば、まずはこうした潜在意識の中に存在しているルールを理解する必要があるのです。

ただ、泳ぎが苦手な方でも心配することはありませんよ笑

潜在意識のルールはとてもシンプルなので、特徴さえ理解すれば、簡単にあなたの願いを伝えることができるんです。

潜在意識を使う練習をしていないから

最後に必要なのが、潜在意識の中を上手に動き回るための練習です。

海の中を泳ぐ際にも、どのように息継ぎをすれば良いのか、どのように手足を動かすべきなのか、練習する必要がありますよね。

潜在意識の仕組み自体はシンプルなのですが、やはり少しは訓練をしないと、 その中でうまく自分の願いや理想を伝えていくことはできません。

潜在意識の力で現実が動く時、水面下で起こっていること

潜在意識に願いや理想を伝えることによって現実が動く、 と説明されてもなかなかその仕組みがイメージできない方は多いのではないかと思います。

潜在意識の力で現実が動く時、私たちの意識の水面下では実際に何が起こっているのか、 具体例を交えながらご説明していきますね。

例1:片思いから両思いに変わる

片思いの状況だったとしても、両思いに変わる未来への確信度を高く保つことで、実際に両想いの現実を引き寄せることができます。

しかし、「今のように片思いのままでは嫌なんです、お願いですから両思いになってください」と願っていても、逆に両想いの現実は遠ざかってしまいます。

上のように願っている方は、片思いの現実に強く固執してしまっているので、潜在意識に伝わっているのは、「片思いのままでいることを確信している自分」なんです。

片思いのままでは嫌だ、と思いすぎることによって、逆にその現実を引き寄せてしまっているのですね。

では具体的にどうすれば良いのかと言うと、「今は片思いのままでも全然構わないよ、きっと未来では両思いになるからね」というスタンスを潜在意識に伝えていくのが望ましいのです。

こうした意識を持つことができると、「両思いになることを確信している自分」になれるので、 潜在意識は両思いになる未来のオーダーを受け取って、自然とその未来を引き寄せてくれることになります。

例2:お別れしてから復縁に成功する

一度離れ離れになってしまった方や、思いがけずお相手に振られてしまった方も、 復縁を引き寄せる仕組みは全く同じです。

やはり避けなければならないのは、「彼と離れ離れになるのだけは嫌なんです、どうか復縁にしますように」という意識を持ってしまうことです。

先ほどの例と同様に、彼と離れ離れになっている現在に固執しまっているので、潜在意識はその現実を未来においても引き寄せ続けることになります。

だから理想としては、「今は離れ離れでも問題ないよ、復縁する未来は来るからね」という意識を持っていただくことなんです。

こうした方は、顕在意識から復縁する未来を自然とオーダーできていることになります。

例3:ギリギリの経済状況から、自然とお金が流れ込む人へ

お金の問題についても考え方は一緒なのですが、一般的に思われているような考え方を避ける必要があるので、注意が必要です。

一般的には経済的に豊かになろうとするには、その未来のために努力する、お金を得る方法を考えて実行するということが推奨されますが、 これは意外と遠回りなんです。

お金を強く欲するということは、 お金がない現実に強く執着していることと同じなので、 実は潜在意識のレベルでは、 お金がない現実へと引き戻そうとするオーダーが働いてしまっているんです。

まず大切なのは、今の豊かさや身の回りにある価値に目を向けていくこと。

こうすると豊かさや価値といったもので、あなたの潜在意識が満たされていくので、豊かさや価値、そしてそれに伴うお金が流れ込んでくる未来を引き寄せてくれるんです。

あなたの願いを潜在意識に伝える方法

ここまで説明してきたことは、あなたが顕在意識において持っている感情や思考についての話ですから 、なかなかコントロールすることが難しい、というのが本当のところです。

もちろんこれらをコントロールすることも可能なのですが、 ここではあなたの願いを潜在意識に伝える簡単な3つの方法を解説していきます。

潜在意識と現実が繋がっている仕組みを理解する

おめでとうございます。

ここまで読んでくださったあなたは、潜在意識と現実が水面下で繋がっている仕組みを(なんとなくだったとしても)理解してくださったと思うので、

そのこと自体が潜在意識を上手に使うことを可能にしてくれます。

「今の私は、実は望まない現実に固執しまっているのではないかな」
「理想の未来を確信することで、それを潜在意識にオーダーできるようにしよう」

といった意識を少し守っていただくだけで、潜在意識の働きはガラリと変わっていきますよ。

アファメーションで、水面下の動きを加速させる

意識の中ではどうしても望ましくない現実に執着してしまうという場合は、アファメーションを取り入れることがおすすめです。

アファメーションとは、理想や願いを実際に声に出していただくことで、 潜在意識へのオーダーを促していく方法です。

やはり声に出していただくと、 それ以外の感情や思考を思い浮かべることが難しくなりますので、とてもクリアな状態で潜在意識へのオーダーを行なっていくことが可能になります。

無意識に伝えているマイナスのオーダーをストップする

繰り返しにはなりますが、やはり覚えておいていただきたいのは、あなたが潜在意識に伝えてしまっているマイナスのオーダーをストップすることです。

ここまで説明してきたように、望んでいない現実への固執を止めていただくことも大切ですが、 潜在意識にマイナスの影響を与えるものや人、場所などもできるだけ避けていただくことが望ましいです。

あえてまとめさせていただけば、既にあなたが持っている幸せや価値に目を向ける機会を増やしていただくだけで、潜在意識はその延長線上にある未来を引き寄せてくれるということになります。

ミシェル仁による引き寄せ鑑定&セッションはこちら

潜在意識や引き寄せの法則の研究が最も進んでいるのが、アメリカ合衆国や北欧を始めとしたヨーロッパ諸国。

現地の高等教育期間で研究を重ねた、ミシェル仁による鑑定&セッションは、下記公式ショップでのみ受け付けております。

潜在意識や引き寄せの法則について調べてみたけれど、なんだかうまくいかないという方。

まずは初回限定の鑑定から、気軽にお申し込みくださいませ。


目次
閉じる